• 個別指導塾の口コミ比較ランキング
  • 塾に関する情報
  • 高校の合格・偏差値
  • 塾の口コミ ・ 評判

教材費

・教材費を徴収する塾は多い
集団指導塾や個別指導塾を見ていくと、かかってくる費用に教材費を入れているところが多いです。
徴収していない塾もありますが、決して多いわけではありませんので資料請求や説明会などを受けた際にはしっかりと費用の内訳を聞いておかないと損をしてしまうことでしょう。
気がついたら高額になっているというケースもあります。

・塾の教材は大きく分けて2つ
様々な学習塾のテキストを見ていくと、それぞれ独自のものを採用しているというケースもあります。
それほど学習塾によってテキストが変わってきて、特徴を持っていることがわかってきます。
そんな中で提供している教材の特徴を見れば、2つに大別することができます。
まずは前述のとおり独自のものを採用しているということで、自社でテキストの作成を行っているのです。
これは有名な進学塾などでよく見られる傾向であり、塾の費用によって編集を行っていき刷っていくのも自分の塾で行います。
大手の学習塾となると印刷機剤を購入して本格的なテキストにしていますので、市販されていてもおかしくないのではと思うことでしょう。
ただその分、コストがかかってしまうため大量に出版することができません。
費用もそれなりにかかってしまうため、入塾をする際に多く徴収されることもあります。
もう一つは出版社などで提供している教材で、価格も安めに設定されていることがあります。
場合によっては徴収されることがありません。
使いやすいテキストかどうか、説明会などで確認することができれば下見しておくのも効果的といえるでしょう。

・副教材を売りつける塾もある
メインの教材としてテキスト類がありますが、塾によっては副教材としてさらに多くのテキストなどを販売することがあります。
テキストなどを購入する際には、自分の勉強で必要かどうかを判断して購入していくことが大切で、受験しない教科であればなおさら購入しないほうがいいでしょう。
売りつけるようであれば、その塾はやめておく方が賢明です。

ランキング

勉強サプリ

勉強サプリ

塾のポイント

勉強サプリは飽きさせない為のゲーム感覚で楽しく勉強ができるので、さぼりがちの方やニガテ科目を克服したい方におすすめです。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

勉強サプリはリクルートが提供する成績アップのためのコンテンツです。
勉強が苦手な方やさぼりがちの方にも楽しく勉強ができ、実績豊富な先生の授業を自宅でいつでも受けることが可能です。また、すべてのコンテンツが一週間は無料ですので、是非試しに登録をされることをおススメします。

勉強サプリの公式ホームページを見る
>> 勉強サプリの公式ホームページを見る

ページトップへ